肴(さかな)とは、お酒を飲む際に添える食べ物を意味しており、転じて酒宴際に興じられる様々な演芸なども肴と呼ばれております。
また、「肴」の語源は「酒菜」に由来し、本来、副食を「な」といい、「菜」「魚」「肴」を字をあてていました。
お酒の為の「おかず」などの意味として用いられています。私達も創業以来、お酒に合う「おつまみ」を販売しておりますが、お客様が親しいご友人との楽しい時間を過ごされる時、喜んで頂ける「酒菜:肴」を、そんな「おつまみ」を販売していきたいと願っております。
また「素材主義」というコンセプトのもとに、素材本来の美味しさを大切にしつつ、安心・安全な商品作りは当然な事ですが、美味しさを追求した良品を今後とも販売してまいります。